ブログ
 

困った行動の分析と対処(第2回ABA研修)

2017.12.22     研修

 11月に行われたABA研修に続き、12月19日(火)に2回目のABA研修が行われました。
前回のおさらいから始まり、今回は『DTT場面における困った行動への対処』をテーマに講義が行われました。

 

 前回同様、理論のみを学んでいくのではなく、ロールプレイングを通してより実践的な知識や技術を身につける
ことができるものでした。
ロールプレイングでは注意のひき方や、子どもが課題拒否した時の対応を動画を見た後に二人一組となって行いました。
 今回の講義では、大人相手でのロールプレイングであったのでやりやすい部分もありましたが、実際に療育場面で行う時は思い通りにいかない場面も出てくるかと思うので、今回学んだことを組み合わせながら実践していきたいと思います。

 

 前回や今回のような研修を通して指導員の方々には、何に気付き、どのような技術を身につけ、どのように療育に繋げてていくかを意識しながら療育の質の向上に取り組んでいっていただけたらと思います。

 

次回のABA研修は1月26日(金)に行われる予定です。